日本代表ニュース

2009年07月18日

リーグ終盤に向けて

前節の三菱水島戦の大逆転劇
飛鳥を山城に交替させたところで
DF陣は変則スリーバックとなった
いや、実質は加藤と久留のツーバック

左SBをつとめた渉をボランチに
左ストッパーに竹村を配置
竹村や加藤が上がったら
バックラインに武男が下がる

確かにリスクは大きいが
展開力がありCB経験もある
武男が最終ラインに入れれば
ボールを奪ってからすぐに
ワイドに使った攻撃が可能になる
もちろん緊急措置としてだけどね


これから試合が進むにつれ
徐々に出場停止の選手もでてくる
現在までに警告3枚の選手が
神崎・竹村・渉・由紀彦
加藤も既に警告2枚もらっている
全員が一試合でもベンチから
離れて欲しくない選手ばかり

特に渉がいない場合の布陣は
九州リーグ時代含めて
全く実戦経験がないといえる
V・ファーレン長崎において
唯一、替えのきかない選手
それが田上渉という選手だろう


後半戦のひとつのカギとなるのは
出場停止の選手を如何に埋めるか
どんなフォーメーションで臨むか
これを考えながら見ていくのも面白い
posted by KING at 13:04| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。