日本代表ニュース

2009年01月25日

日本代表戦について

1月28日開催のアジア杯最終予選バーレーン戦
98年11月以来、久しぶりに生中継がないらしい


日本代表戦が一般大衆に認知されたのが
初出場したフランスW杯予選あたりから
アメリカW杯、いやドーハ以前を考えれば
代表戦の生中継がないってのもよくあった

バーレーン側から法外な金額提示があったらしい
日本協会側が折衝して価格は下がったらしいが
それでも放送する局はでてこなかった
国内で開催される代表戦の放映権料の
目安は1億円といわれる


バーレーンの提示額がいくらだったのか?
果たして価格だけの問題なんだろうか?


今回はアウェイなので時間帯もあるだろう
民放局が求めているのはコアな層ではない
ライトな層にも見てもらわなければ
高い視聴率は取れない

これまで日本代表っていうのは
視聴率が取れる良質なソフトだった
そこにはカズやヒデやゴールデンエイジがいた
代表も世代交代がすすみ召集される
メンバーも年々変化してきている

コア層には面白いと思われる若手抜擢も
ユース世代に馴染みがないライト層には
有名な目玉選手が少ないことで
『特に見なくてもいいや』が転じて
『生放送しなくてもいいんじゃないか』
そうなってしまっているのか?


特にここ数年はインターネットの普及で
テレビに頼らなくても情報や画像が入手できる
そういった環境も大きいのかも知れない
posted by KING at 22:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113163009
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。