日本代表ニュース

2009年02月26日

佐藤由紀彦

まだオフィシャル発表はないけど
本人がブログで公開してるから
公式発表も時間の問題だからいいか(笑)


佐藤由紀彦が仙台から長崎へ完全移籍

右サイドを主戦場とするクロッサーとして
ゴールへ直結するピンポイントクロスや
リスタートからの正確なキックを持つ


彼を初めて知ったのは93年度の選手権か
川口能活や田中誠の堅守と安永総太郎の
得点力が目立った大会だったけど
清商のトップ下としてキーとなっていた
細身のかわいらしい少年が佐藤由紀彦だったっけ

由紀彦というなんとなく覚えやすい名前で
そのまんま覚えてしまったけど
Jリーグが開幕したこの年だし
正確なキックを持つ高校生には
将来がかなり期待できた

翌94年度に背番号10を背負って帰ってきた
佐藤由紀彦は選手権は早々に敗退したけど
夏の総体はキッチリ優勝してたはず


プロ入り後は清水を皮切りに山形や
FC東京やマリノスで活躍するけれど
代表には縁がなかった選手

それでも正確なクロスは健在
V・ファーレン長崎でのTMでは
センターバック起用をされていたけど
実際どこで起用されるかはわからない

左右のサイドは人材豊富なため
やはり出番は中央か?
適応場所を考えると元気との併用で
右の大塚とポジションチェンジしながら
ってのがいいんだろうけど・・・

コンバートが好きな東川監督だしなぁ
能力が高いのでバックでもこなすだろうし
武男に頼りきりの攻撃の起点が
一段下にできて一気に攻撃の幅を広げるのも
アリかもしれないけどさ


やっぱ前で攻撃に参加させてみたいかな
posted by KING at 00:09| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114817268
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。