日本代表ニュース

2009年03月18日

JFL開幕!

ボード

V・ファーレン長崎は12人で戦う!
年齢かJFL経験のハンデかと思った(笑)


昇格して待ち望んだ開幕戦
結果は0-0のスコアレスドロー

前半開始早々から流経大ペースで進む
中盤がよく動き長崎のラインを分断
なかなか中央で勝負させてもらえず
サイドへサイドへと押し出される
攻撃の基点となるべき元気がフリーになれない

逆に流経大も攻撃はピッチを広く使い
両サイドバックも守備に追われ
速いサイドを使った攻撃が全くできず

状況打開のため長崎ベンチが動く
前半終了間際に飛鳥→神崎
このはやめの交替が後半に影響


左右のSBを去年同様に右に隅田、左に渉
神崎を左サイドに入れボールも落ち着く
流経大の動きも明らかに前半より落ちたが
交替投入した神崎が外へ中へと動いて
攻撃のチャンスを作り始め
ボールを持った山城が中へ切れ込んで
スペースを作って混乱させる

57分に洋に替えて宮尾投入
積極的に前線へ飛び出していく

攻撃にリズムが生まれ始めた60分に
アリがエリア内で倒されてPK獲得
これを武男がキッチリ決めて・・
というのが通常パターンだが
武男のシュートは無情にも枠を逸れる

その後もチャンス再三作るが
流経大GK・DFの好手に阻まれ
ゴールを割れないままタイムアップ

初ゲームとして流経大に勝点1は上々
本気でJ2昇格を狙うなら
勝点3で弾みをつけたかったが
そう簡単に勝てるレベルのリーグではない

週末は鳥取を迎えてのホーム開幕
準加盟のチーム同士で否応にも
注目される一戦となるはず
ここで勝点3の初勝利を挙げよう
posted by KING at 20:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。