日本代表ニュース

2009年06月07日

vsNW北九州

大久保新体制になっての初戦
試合結果は後半1点取られての惜敗
しかし好転の可能性は感じた

先発は左右のサイドバックである
飛鳥と隅田を入れ替えただけだけど
右に戻った隅田が積極的に動けるようになり
チームに連動もでてきていた

あとは交替ででてきた
由紀彦・竹村・山城との連動か
リザーブメンバーはみな
高いセンスを持ってるから
ここは問題ないでしょう
次節の島原では強い長崎を
見せてくれるはず



失点は右を突破してきた
佐野裕哉のセンタリングから
仕方ないね・・・あれは
やっぱり得点にかかわる能力は
流石としか言いようが無いね
posted by KING at 23:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121043358
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。