日本代表ニュース

2009年10月24日

降格

大分のJ2降格が決定した
九州からJ1クラブが消えてしまった

開幕からの怪我人の多さと
補強無しで臨んだ結果の
序盤からの14連敗が響いた
5分けでも6分けでもよかった
少しでも粘っていればと思うが
「たら、れば」の話でしかない


再昇格は口で言うほど簡単じゃない
選手がほとんど残った浦和や広島でも
一筋縄ではいかなかった
特に来年は南アフリカW杯イヤー
西川や金崎や森重など代表候補の動向次第では
選手構成が大きく変わってくる
しかしクラブ・選手・サポーターそれぞれが
今日の悔しさを忘れてはいけない

Jクラブには前年度分の分配金が入る
つまりJ2降格直後のクラブは他クラブより
資金が豊富にあると考えていい
逆に1年で上がらなければ2年目以降は
資金的にも難しくなるということ
何が何でも1年で再昇格を目指して欲しい


しかし地理的問題は大きいか
J1は関東〜東海に多く存在するため
北海道や四国や九州からでは
アウェイの移動距離が半端ではない
2週連続関東アウェイなどは地獄だ

逆に来年のJ2は大分・福岡・鳥栖・熊本
JFLの結果次第では北九州も入る
九州のクラブにとって順風になるかもね
posted by KING at 23:22| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131097231
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。