日本代表ニュース

2009年01月06日

あけましておめでとうございます

って・・・
もう6日だよね(笑)

半月以上サボっておりました


今年は長崎がJFL昇格したので
遠征も数年ぶりに全国へ
JFLは東西が9クラブずつ
なかなか遠方は難しいけど
近場はがんばります
posted by KING at 23:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

インアウト情報の時期になったね

11月末の来季契約提示を受けて
各クラブから続々と戦力外選手情報が
でてきておりますね

V・ファーレン長崎も来季はJFL
少なからず入れ替えが発生するはず
正直・・・
このままの選手・スタッフでいけるほど
全国は甘くない
今の在籍選手もそうだけど
J、JFL、地域で戦力外となった選手でも
長崎のサッカーに必要な選手はいる


来年の陣容が今から楽しみだ
posted by KING at 23:59| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

JFL昇格

2008年11月30日
V・ファーレン長崎は
地域決勝2位を確保し
来年度からのJFL昇格を確定

2年前に苦汁を舐めた大会で
見事に雪辱を果たした長崎
次はJ2へ向けて新たな戦いだね


地域決勝の長崎の結果だけ書くと

ホンダロック 0-5 V・ファーレン長崎
V・ファーレン長崎 0-0(PK4-5)町田ゼルビア
V・ファーレン長崎 1-0 レノファ山口

1位 町田ゼルビア
2位 V・ファーレン長崎
3位 ホンダロック
4位 レノファ山口

3日目の試合開始前に
町田がロックを破って
勝点8で首位確定
同時に山口戦を前に
長崎が勝点7で2位確定

でも勝ってスッキリ決めたかったし
選手もサポもそう思ってたはず


そうそう
某巨大掲示板で
ゼルビアサポ150人、長崎サポ30人って
書かれてたらしいけど・・・


ゼルビア


いやいや・・・15人やろ(笑)



では最後に八戸選手の値千金のシュートの瞬間を

yae



さて、来年から念願の全国リーグ
いよいよV・ファーレン長崎の名が
全国で聞ける事でしょう

続きを読む
posted by KING at 00:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

決勝ラウンドへ

地域決勝3日目結果

日立栃木ウーヴァ 0-1 V・ファーレン長崎

得点:山形


第一試合の讃岐vsアイン食品が
PKにもつれ込んだために
讃岐が勝っても最大勝点が5となり
試合開始を前に決勝ラウンド進出決定

ゲームはなかなか得点できず
苦労したようだけど
最後は恭平が決めて勝利

グループ中、実力上位だったとはいえ
3試合を無失点で凌げたことは大きい


さて、切り替えて決勝ラウンド
出場するのは下記4クラブ

ホンダロックV・ファーレン長崎レノファ山口町田ゼルビア


ロックとレノファは予想できた
Dは正直、矢崎が来そうだと・・(笑)
ま、すべて相手にとって不足なし
2位でもとか3位でもとか言わず
3連勝を狙って一気に昇格だ
posted by KING at 19:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

あと4つ

地域決勝2日目結果

カマタマーレ讃岐 0-2 V・ファーレン長崎

得点:有光、福嶋

アイン食品vs日立栃木ウーヴァが
PK戦までもつれこんだため
勝点6のV・ファーレン長崎は
明日日立栃木ウーヴァに
90分で負けなければ
決勝ラウンド進出

しかしこの『負けなければいい』は
結構な曲者
今年のkyuリーグ最終戦も
PK負けさえしなければ優勝
だったのに・・・
結果はPK負け

もちろん今回は勝点で並ばれても
よっぽどの事がなければ
得失点差と当該チーム同士の勝敗で
かなり優位なんだけどさ

連戦3日目は気力も体力も尽きてくる
普通に戦えば勝てる相手でも
変に気負ってしまえば侮れない

明日勝って、石垣で3連勝
あと4つでJFLだexclamation×2
posted by KING at 17:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

快勝!

地域決勝初日結果

V・ファーレン長崎 4-0 アイン食品

得点:川崎2、有光、福嶋


結果は予定通り快勝
大会を前に主力が多く抜けたアイン
前半途中で3-0としてからは
武男と元気を下げて山形と幸野屋投入
その後1点追加してハーフタイム

後半途中でアリを下げて阿部ちゃん投入
その後の隅田負傷退場は計算外だったが
10人でも守りきって4-0勝利

まぁ多分・・先週聞いたように
アレがアレして、いい感じで戦えたんだと思う

明日は午前中からカマタマーレ讃岐戦
うんうん
アレがアレしてれば絶対勝つな(笑)


続きを読む
posted by KING at 19:13| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

絶対昇格

さて、全国地域リーグ決勝大会が明日に迫った

出場予定だったNECトーキン(東北)の出場辞退を受けて
松本山雅FCが出場と直前でのドタバタはあったものの
各リーグ、全社を経て最終的に名乗りを上げてきたクラブは
各方面の今春の下馬評とあまり食い違う部分はなかったようだ

地域リーグ決勝大会の歴史は以外に古く、
JSLが創設された1965年、各地からJSL昇格を目指す大会だった
全国社会人サッカー選手権(全社)まで遡る
その後、10年程度が経って全国各地で下部リーグが整備されてきた
その役割を継承し、1977年より新設されたのが全国地域リーグ決勝大会
全社のその後は国体プレ大会として存続中だが今回は割愛


現在のJクラブでもJSL創設期から加入している一部のクラブを除けば
日産自動車(現横浜FM)や藤和不動産(現湘南)あたりが旧全社で昇格し
ヤマハ発動機(現磐田)や東芝(現札幌)も地域決勝大会の初期にJSL昇格
近年では大分や新潟といった現J1所属クラブをはじめ熊本や岐阜といった
現J2所属のクラブも県リーグから地域リーグを勝ち抜き、
全国地域リーグ決勝大会で上位入賞しJFLへ昇格している


長崎は今回地域決勝大会へ2度目の出場
設立4年で2度目の出場が早いとみるか遅いとみるかは主観の問題だが
近年この大会を経験したクラブでは大分・岐阜が1度目で通過
新潟が初回に辛酸を舐め、翌年2度目で通過
飛び級で出場した草津や、降格後再チャレンジの熊本、
1次リーグ敗退でも特例で昇格した愛媛は別として考えても
Jまで行っているクラブは何度も何度も足踏みはしていない

スポンサーだって地域で燻っているクラブに
いつまでも出資してくれるわけではない
地域決勝の常連とならないためにも
1年でも早くJの舞台で戦うためにも

今年は絶対に昇格しなければならない
posted by KING at 22:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

いよいよ地域決勝へ

本日午前、V・ファーレン長崎は
高知に向けて出発
今頃は軽い練習も終えて
ホテルで夕食中かな?


2006年12月3日
大分の地で惨敗してから2年
V・ファーレン長崎には
この色々な事があった
監督もコーチも選手も入れ替わった

今年は東川監督と中村GMを迎え
コーチングスタッフを刷新
その後もここまで色々あったが
地域決勝の舞台まではたどり着いた


あとはやるだけ
posted by KING at 18:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

地域決勝大会組合せ

地域決勝大会1次ラウンド組合せが発表されたね
事前にAグループの組合せが洩れたりしたせいで
他のグループの構成も実しやかに出てたけど
蓋を開けてみれば以下のとおり



【グループA:本城陸上競技場】

長野パルセイロ・ホンダロック・沖縄かりゆし・バンディオンセ加古川

【グループB:高知県立春野総合運動公園球技場】

カマタマーレ讃岐・日立栃木ウーヴァ・V・ファーレン長崎・アイン食品

【グループC:とりぎんバードスタジアム】

レノファ山口・静岡FC・グルージャ盛岡・NECトーキン

【グループD:コカコーラウエストスポーツパーク】

佐川急便中国・町田ゼルビア・矢崎バレンテ・ノルブリッツ北海道



V・ファーレン長崎の試合は以下のとおり

11月22日(土)
13:15 V・ファーレン長崎 VS アイン食品

11月23日(日)
11:00 カマタマーレ讃岐 VS V・ファーレン長崎

11月24日(月)
13:15 日立栃木ウーヴァ VS V・ファーレン長崎


しかし・・青い!
青い組合せになったなグループB(笑)
グループAの全部赤かオレンジもすごいが
グループBはアイン食品だけ赤で長崎と日立が青、讃岐が水色
そうなると初日が青で、2日目と3日目はオレンジユニかね


組合せも正式に決まったことだし
これからは情報量の勝負になる
今日のアビスパのとTMでも
長崎は選手全員が背番号入れ替え

今日のTMを偵察にきてたとして
長崎の8番のFW速いなって思っても
実際の8番はセンターバックだったりする
まぁ長崎の場合、元Jの選手が多いし
ビデオまわして身体的特徴を照合すれば
わかってしまうのだけどねw


いよいよ今季のヤマが近づいてきた
posted by KING at 21:10| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

いよいよ地域決勝大会

明日27日、地域決勝の組み合わせ発表
各所で事前に漏れた組み合わせが
掲載されてはいるけどね(笑)

1次ラウンド会場は以下の4会場

本城陸上競技場
春野運動公園球技場
とりぎんバードスタジアム
コカコーラウエストスポーツパーク


1ヶ所が激戦になる云々の噂はあるが
明日予定の正式発表がないと
何とも書けないよね

ひとつだけ言えるのは
参加クラブはどこも
1位通過しなければならないって事
グループ2位以下であれば即シーズン終了

ならばどこのグループに入ろうが
どこの会場だろうが全く関係ない
V・ファーレン長崎としても
勝って決勝ラウンドに進むしかない


正式発表になったら色々考えようかね
posted by KING at 17:08| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

全社が終了した

地域決勝の出場権を保持して臨んだ今年の全社
Kyuリーグ3位で終了し、最後の望みをかけた
去年の全社と違い、無理して優勝を狙う必要はない

開催地は新潟
前々日のバス移動に連戦
大会参加メンバー14名
この内容だけでわかるが
明らかに優勝は狙っていない

問題は今大会の目標
優勝でなければ何だろうか?
リザーブメンバーの試合慣れ?

J出身選手が多いV・ファーレン長崎
恐らくはこの2ゲームだけでも
かなりカンは取り戻せたはず
なんせシーズンで殆ど使われてないからね(笑)


そうでもなければ・・・
まさか明確な目標ナシ
なんてことはないよね

現地の話を聞いたり
情報を見たりする限り
今年のシーズンの戦術とは全く違う
もちろん攻撃は主力が入ってないし
選手個々の特性もあるから
一概には言えないが

地域決勝直前の大会で
戦術やウイークポイントの修正をする
ではなく
なんだかよくわからない戦術で
1回戦は地域決勝のライバルに延長勝利
2回戦は退場者を出して延長〜PKで辛勝
準々決勝は退場者を出して敗戦


これで1ヵ月後の地域決勝1次ラウンドは
また主力メンバーでいつもの戦術?
まぁ・・・そうだろうね


もう限界が見えてるな
何の?
わかるだろ
posted by KING at 23:20| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

地域決勝へ

前回からかなり時間が空いてしまった
この1ヶ月、夏休みもあったけど
かなり仕事もハードで鹿児島へも行った

鹿児島ではヴァンクール熊本に10-0の快勝
最終節のホンダロック戦は
双方壮絶な打ち合いの末
最終的に3-3と追いつかれてPKへ
この時点沖縄かりゆしの優勝と
V・ファーレン長崎の2位が確定し
地域決勝大会への切符は手にした

本来なら90分勝利で優勝して
優位な立場で地域決勝を迎えたかったが
去年の最終節で勝って3位終了
負けたロックが2位で地域決勝
こんな事を考えれば
次のステージへ進める権利という
最低条件はクリアできたので
及第点・・・ってところか

もちろん戦法や戦術、さらに起用法
このへんに至っては及第点などほど遠い
チームは春から進化しておらず
個の能力だけでも優勝できる戦力を擁して
結果は2位


このままでは地域決勝は厳しい状況
時間はあと2ヶ月間
今更1から作り直すか個の力に期待するか
この長いようで短い時間が
V・ファーレン長崎の将来を決める
posted by KING at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

まずはひとつ

新日鐵大分に勝利

今日の相手新日鐵は
間近に迫った国体に備えて
あげてきたチーム
そこに6-0勝利


それでいい
地域リーグ屈指の
破壊的な攻撃サッカー


キミたちは地域で収まってる
そんなレベルの選手じゃない
J1でJ2でJFLで大学で高校で
全国レベルの勝負をしてきた
そんな集団じゃないか

長崎サッカー
その真髄を見せてくれ
posted by KING at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

勝てばいい

今節の新日鐵大分戦
絶対に勝点3が必要

どんなに泥臭くても
どんなにカッコ悪くても
勝てばいい
それでいい

これまでの選手起用や
これまでの交代策
クエスチョンはいろいろあるが
何を言っても仕方ない
いまさら・・・だ

ラスト3ゲーム
ここで勝点を落とすなら
仮に2位以内に入っても
その先は見えない
posted by KING at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

背水の戦い

ホーム最終戦となった鹿児島戦
バックスタンドでのコレオも成功し
『VVN』の文字が浮かび上がった


この日の諫早は相変わらずの好天
陽射しも強く、前節の沖縄より暑かった
冗談ではなく本気で沖縄より暑かった

残りすべて勝つしかないV・ファーレン長崎
レギュラー選手は蓄積疲労
リザーブ選手は周囲と合わない
豊富な戦力を擁しながら
固定メンバーで戦ってきたツケか?

ラスト5分から鹿児島に一方的に攻められ
ロスタイム3分にしては長すぎる時間(約5分)を
ゴール前の防戦一方で守りきりタイムアップ

勝つには勝ったが釈然としない展開
猛暑の中でのゲームでは運動量も落ちるが
それだけではない何かを感じる

リザーブメンバーのモチベーションはどうなのか?
それも非常に気がかりではある


残りは3試合
posted by KING at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

第3回 コレオグラフィ

8月3日諫早でのV・VAREN長崎ホームゲーム
ヴォルカ鹿児島戦におきまして、
V・VAREN長崎サポーター連絡協議会は、
クラブとの公式合同主催企画として
マスゲーム(コレオグラフィティ)を実施致します。

バックスタンド中央部分にて、選手入場時に
あらかじめ席に貼っておいたパネルを、
みんなで掲示し、大きな模様を作りだし
ホームゲームを盛り上げていきます。
たくさんの方々のご協力が必要になります。
みんなでマスゲームを成功させましょう!


◎日時:8月3日 ヴォルカ鹿児島戦の選手入場時
◎場所:バックスタンド中央部分5パレットを使用
◎規模(必要な人数):1500人
◎スタッフ募集

その他にもマスゲームを成功させる為に、
協力していただけるスタッフが必要になります。
試合開始は13時ですが、スタッフとして参加される方は
10時に集合願います。
スケジュールの確認をして、それぞれ各担当責任者の元で
手伝って頂きます。

 ・内容は来場者へのビラ渡し
 ・バックスタンドへの誘導
 ・会場内でのパネル設置
 ・マスゲームへの参加
 ・後片付け

V・VAREN長崎を熱く愛する気持ちと、
責任感を持って協力いただける方を広く募集いたします。

◎主催:V・VAREN長崎、V・VAREN長崎サポーター連絡協議会
◎協賛:喜助うどん海産工房梅元居酒屋 はち蔵居酒屋 つづみ川口印刷株式会社



posted by KING at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

沖縄かりゆし戦

沖縄へ行ってきた
かりゆし戦

普通に考えれば大一番
ここで勝つと負けるとでは
今後の展開が全く違う


かりゆし 2-1 V・ファーレン長崎


酷すぎる
結果ではなく内容
負けるべくして負けてる
ここまでの13戦が全く無意味

それでも信じて
最後まで信じ続ける
リーグ戦はあと4試合
posted by KING at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

更新しないとね

このBlog“AREA753”更新をサボっている間に
V・ファーレン長崎は4試合を消化してたあせあせ(飛び散る汗)

もう少し更新頻度を高くしようと
いつも思ってはいるんだけどね

で、空白期間の結果をまとめて



■6月21日(土)
沖縄県総合運動公園

九州INAX 0-6 V・ファーレン長崎 

■6月22日(日)
沖縄県総合運動公園

V・ファーレン長崎 8-0 海邦銀行SC

■7月6日(日)
志布志運動公園

OSUMI NIFS 1-3 V・ファーレン長崎

■7月13日(日)
長崎県立総合運動公園

V・ファーレン長崎 6-0 三菱重工長崎


今週末は沖縄・奥武山にてかりゆしFCと対戦
ここでかりゆしFC相手に勝点3をもぎ取れば
地域決勝がグンと近づいてくる


ふぅ
追いついたぞ
posted by KING at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

長崎集中開催

VS ヴァンクール熊本


立ち上がりから長崎ペース
力量の差は歴然とした戦い

スタメンの顔ぶれは変わらないが
竹村を本来の左サイド
元気をトップ下へ配し
中盤をダイヤモンド型へしたことで
今までになかったリズムが生まれる
FWの近くでキープできる元気のおかげで
サイドからの攻めあがりも有機的に

ただしパスやトラップに細かいミスが多い
相手によっては致命傷になりかねないので
格下の相手であるからこそミスを無くしたい

それでも前半にアリ・洋が得点して
0-2でハーフタイムを迎える
後半に入ると早い時間帯から交代策

この早めの交代策が大当たり
ぐんぐん上がってきた気温もあって
後半途中から熊本の足が止まる

逆に左右のサイドバックに入った
飛鳥と梶原の攻め上がりがよく
ウイングバックに上がった隅田も
水を得た魚のようにゴールへ向かう

久留が3点目、隅田が4点目を上げると
熊本は完全に戦意喪失状態
ラスト5分を切ってからは
大塚・洋・洋と加点して都合7点
洋はハットトリックのおまけつきで大勝


6月8日

VS ホンダロック

前半戦の大きなヤマ場
首位ロックへ勝点で並ぶには
90分勝利の勝点3がノルマ

キックオフ前から小雨が降りだし
連戦の選手たちにとってはいい気候
メンバーは累積警告で出場停止の
竹村の位置に小田を採用
難敵ホンダロックを前にしても
前日と同じシステムで元気が基点となる

前半は一進一退の攻防も
ロックの中心である南を封じ
決定的なチャンスを作らせない

33分に洋が前線で受けてゴール前にアリへ
これをアリがDFを背負いながらもゴールへ
流し込んで貴重な先制点

しかし直後38分にCKを得たロックが
ゴール前ヘッドで押し込んで同点
伝庄の交錯しながらのクリアで
与えたCKだったけど・・・
たぶんあれは最後にロックの選手が触ってる(笑)


40分に洋のポストプレーから落としたボールを
走りこんできた元気が豪快ミドル
結果的にこの短時間での追加点が功を奏す

後半に入ると前日同様に
早め早めの交代策を敢行

サイドにより攻撃的な選手を配したのは
前日の熊本戦と同じだが
そこは流石に百戦錬磨のホンダロック
サイドバックが攻めあがった裏を突いてくる

前半より動きが良くなったロックは
サイドを突きながらFWへボールを渡し
頻繁に長崎ゴールを脅かす

しかしこの攻撃を守護神・近藤が
ことごとくはね返しゴールを守る


ロックの攻撃をくい止めるために
終了直前に飛鳥・隅田が連続イエロー
ロスタイムには隅田がラフプレー
飛鳥がスローインで遅延行為をとられ
相次いで2人が退場するも
最後まで守りきってタイムアップ

続きを読む
posted by KING at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

PK辛勝

このままでは終われない
このままでは済まされない

もうギリギリだ
長崎集中開催での勝点6

絶対条件
posted by KING at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。