日本代表ニュース

2009年10月24日

降格

大分のJ2降格が決定した
九州からJ1クラブが消えてしまった

開幕からの怪我人の多さと
補強無しで臨んだ結果の
序盤からの14連敗が響いた
5分けでも6分けでもよかった
少しでも粘っていればと思うが
「たら、れば」の話でしかない


再昇格は口で言うほど簡単じゃない
選手がほとんど残った浦和や広島でも
一筋縄ではいかなかった
特に来年は南アフリカW杯イヤー
西川や金崎や森重など代表候補の動向次第では
選手構成が大きく変わってくる
しかしクラブ・選手・サポーターそれぞれが
今日の悔しさを忘れてはいけない

Jクラブには前年度分の分配金が入る
つまりJ2降格直後のクラブは他クラブより
資金が豊富にあると考えていい
逆に1年で上がらなければ2年目以降は
資金的にも難しくなるということ
何が何でも1年で再昇格を目指して欲しい


しかし地理的問題は大きいか
J1は関東〜東海に多く存在するため
北海道や四国や九州からでは
アウェイの移動距離が半端ではない
2週連続関東アウェイなどは地獄だ

逆に来年のJ2は大分・福岡・鳥栖・熊本
JFLの結果次第では北九州も入る
九州のクラブにとって順風になるかもね
posted by KING at 23:22| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

全国社会人サッカー選手権大会

全国各地域の社会人リーグから
成績上位を集めて開催される大会で
ノックアウト方式のトーナメント制

なによりこの大会で1番キツイのは
1回戦から決勝まで5日間ぶっとおし
勝てば勝つほどボロボロになっていく

そもそも90分走り回るサッカーで
2日間連続試合でも尋常ではないのに
決勝まで勝ち上がると5連戦
ボロ雑巾のようになった全社優勝クラブが
翌月の地域決勝に出場しても
なかなか突破できないのも理解できる

まさに地域社会人王者と引き換えに
チーム力を消耗させる過酷な大会


V・ファーレン長崎も06年〜08年に出場
既に地域決勝出場権があった06年は優勝
地域決勝を賭けていた07年はベスト4
06同様に地域決勝出場権を得ていた08年はベスト8

結果、06年は地域決勝4位で無念の敗退
08年は石垣決戦を2位で突破しJFL昇格となった

近年の全社優勝クラブも同様で
05年ロッソ熊本(現ロアッソ)も地域決勝3位
07年Mi-Oびわこも地域決勝3位
事実上JFLへの昇格はできない順位だけど
JFLクラブの減少により繰り上げ昇格となっている
昨優勝の長野パルセイロに至ってはGL敗退
やはり厳しい


地域決勝大会が無かった時代には
JFLへの昇格をかけていた大会とは思えないが
地域で出場権を得られなかったクラブには
JFLへの「ラストチャンス」の意義ある大会


で、今年は松本山雅FCが初優勝
同じ北信越のツエーゲン金沢が準優勝で
地域決勝大会への出場権を得た

この2つのクラブがどんな状態で
来月を迎えるのか個人的に楽しみ
posted by KING at 20:24| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

J開幕

待ち望んでるJFLより
ひと足先にJが開幕

今日は自宅にいたのでスカパーで
いろんな会場のゲームを見たけど
J1昇格の山形が磐田に大勝したり
1年で復帰した広島もマリノスに大勝
J2参入の富山も福岡に引き分けたし

ステップアップ組がいいカンジ
早くこの身体で感じたい
そんな気持ちになった


来週は待望の開幕
ほぼ毎週ゲームがある
選手の体調管理も大変だろうけど
ゲームがあったりなかったり
集中開催で2日連続でゲームする
そんなリーグではないし
JやJFL経験者も多いから
全く問題ないかな

続きを読む
posted by KING at 00:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

日本代表戦について

1月28日開催のアジア杯最終予選バーレーン戦
98年11月以来、久しぶりに生中継がないらしい


日本代表戦が一般大衆に認知されたのが
初出場したフランスW杯予選あたりから
アメリカW杯、いやドーハ以前を考えれば
代表戦の生中継がないってのもよくあった

バーレーン側から法外な金額提示があったらしい
日本協会側が折衝して価格は下がったらしいが
それでも放送する局はでてこなかった
国内で開催される代表戦の放映権料の
目安は1億円といわれる


バーレーンの提示額がいくらだったのか?
果たして価格だけの問題なんだろうか?


今回はアウェイなので時間帯もあるだろう
民放局が求めているのはコアな層ではない
ライトな層にも見てもらわなければ
高い視聴率は取れない

これまで日本代表っていうのは
視聴率が取れる良質なソフトだった
そこにはカズやヒデやゴールデンエイジがいた
代表も世代交代がすすみ召集される
メンバーも年々変化してきている

コア層には面白いと思われる若手抜擢も
ユース世代に馴染みがないライト層には
有名な目玉選手が少ないことで
『特に見なくてもいいや』が転じて
『生放送しなくてもいいんじゃないか』
そうなってしまっているのか?


特にここ数年はインターネットの普及で
テレビに頼らなくても情報や画像が入手できる
そういった環境も大きいのかも知れない
posted by KING at 22:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

どこも大変だね

毎日毎日Jクラブから地域クラブまで
どこかのクラブで戦力外選手発表
どこも大変だね

半ば公になってる話では

横浜FMは中村俊輔の移籍金を捻出できなくなり
福岡はスポンサーがなかなか見つからず
東京Vを筆頭に各クラブ主力大安売り
岐阜はJ2昇格まで無茶した負債を戦力外通告で払い出し
ついでに来年は長良川が改修で使えない始末

まだ他所のクラブのひと事とはいえ
明日はわが身と思わないとね


Jまで突っ走るのは理想だけど
大口のスポンサーなんて
簡単に見つかるもんじゃない

J2で戦うには最低でも5億以上は必要
無茶して借金してもいづれ歪が来る
まして県総は国体に向けて改修作業
先を見据える眼でしっかりした経営が
必要となってくるね

続きを読む
posted by KING at 23:21| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

トライアウト

今日は2007/2008第1回Jリーグ合同トライアウト
若手からベテランまでかなりのメンツ
ここからJ1やJ2に拾われる選手もいれば
JFLや地域リーグに行く選手もいる

V・ファーレン長崎からはレンタル元の大分から
ゼロ円提示をされた梶原公が出てる
トライアウトは一発勝負だけど
本来の力を発揮すれば・・・

続きを読む
posted by KING at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

地域リーグ決勝大会とは?

2007年全国地域リーグ決勝大会が開催されている
3日間の予選ラウンドの結果で各ブロックの1位が
来週熊谷で開催される決勝ラウンドへ進出する


去年はウチも新日鉄とともに出場し、
決勝ラウンドへ進んだが残念ながら敗退
JFLへの昇格はならなかった
そして今年はウチがリーグ3位、新日鉄が4位で終了し
九州からの地域リーグ決勝大会出場チームは
ニューウエーブ北九州とホンダロック

非常に厳しいレギュレーションだ
群雄割拠の地域リーグ
毎年同じチームがでてくる地域もあれば
僅差で凌ぎあう地域もある

北信越・東海・九州はかなりの修羅場
逆に1強がいる北海道・中国はレベルが低い
関東などは去年の優勝チームが降格し
2部からの昇格チームが優勝するという過渡期

これほどまでに格差のある地域リーグから
上位チームを集めて決勝大会を行っている
その結果、決勝大会とは思えないような
スコアも出現してしまうことになる

ファジアーノ岡山の1強である中国リーグは、
去年岡山がベスト4に進出したため2枠を獲得
2位のFCセントラル中国が出場権を得たが
予選ラウンドの結果は勝点0、得点0、失点19
北海道優勝のノルブリッツ北海道も
勝点0、得点2、失点12

無論2チームとも違うブロックなので
驚異的に強いライバルだけにやられたわけではない
ちなみに3日間で13得点を挙げたFC Mi-Oびわこは
関西リーグでは2位で出場を逃し、10月に開催された
全国社会人選手権優勝で出場枠を得ているチーム



勝負は時の運、その時の調子もあるだろうが
全国レベルのリーグとそうでないリーグの格差は
年々広がる一方だ

もっとも地域リーグは社会人リーグなので
常日頃から全国でリーグ戦をやるのは資金的にも厳しい
とはいっても・・この地域格差では・・・


【予選ラウンド】

1日目結果

グルージャ盛岡 1-2 ファジアーノ岡山
矢崎バレンテ 2-2(PK2-4) ニューウェーブ北九州
町田ゼルビア 0-1 バンディオンセ神戸
静岡FC 3-1 ノルブリッツ北海道
セントラル中国 1-9 FC Mi-Oびわこ
松本山雅FC 4-0 徳島ヴォルティス・アマ


2日目結果

グルージャ盛岡 0-3 ホンダロック
矢崎バレンテFC 2-1 NECトーキン
町田ゼルビア 2-2(PK5-4) 静岡FC
バンディオンセ神戸 3-1 ノルブリッツ北海道
セントラル中国 0-4 松本山雅FC
FC Mi-OびわこKusatsu 2-1 徳島ヴォルティス・アマ


3日目結果

ファジアーノ岡山 3-1 ホンダロック
ニューウェーブ北九州 1-0 NECトーキン
町田ゼルビア 6-0 ノルブリッツ北海道
バンディオンセ神戸 3-1 静岡FC
セントラル中国 0-6 徳島ヴォルティス・アマ
FC Mi-OびわこKusatsu 2-0 松本山雅FC


各ブロックの決勝ラウンド進出チームは

A・ファジアーノ岡山
B・ニューウェーブ北九州
C・バンディオンセ神戸
D・FC Mi-OびわこKusatsu


続きを読む
posted by KING at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

Jもそろそろ佳境へ

昨日のゲームで横浜FCのJ2降格が決定
そろそろJリーグも佳境だね

横浜FCは去年のJ2でハマナチオと命名した
堅い守備陣をそのまま継続してJ1へ臨んだけど
やはりJ1のスピードには振り回されたね
GKの菅野孝憲はよく守ったと思う
菅野の反応の速さが無かったら
失点はもっと増えてるだろうしね


現在降格・入替戦ラインにいるのは甲府と大宮

14位 大分 32
15位 広島 29
16位 大宮 27
17位 甲府 25
18位 横C 11

残り5ゲームで現状の勝点を考えれば
上記のクラブがまだまだ圏内にいるかな?

大分と広島は上・中位陣との対戦が続くけど
大分は大宮に確実に勝利し勝点35まで早く乗せたい
逆に下位との対戦の無い広島は引分けで踏ん張ってでも
勝点を伸ばす必要がある

下位では甲府がマリノス・神戸・大宮・柏・東京と
かなり厳しい戦いを強いられる
対する大宮は横浜FC・大分・甲府の3連戦
横浜以外は残留に向けてガチンコ勝負なので
下位クラブとの対戦とはいえ決して有利ではない


最後までもつれるとは思うけど
大宮が鍵を握ってるのかな?



長丁場のJ2も気付けば残り6節
夏場の札幌急ブレーキと東京Vの躍進で
昇格レースも混沌としてきた
可能性はまだあるけど実質は京都までか?


1位 札幌 81(43試合)
2位 東V 80(43試合)
3位 仙台 76(43試合)
4位 京都 72(41試合)
5位 C大 69(42試合)

消化試合数や勝点差を考えたら
まだまだ自動昇格も入替戦も
どこになるか全くわからないね

去年降格したセレッソ・京都・福岡が
揃ってJ2残留もあるかもしれない

続きを読む
posted by KING at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

まぁ・・・なんだな

今日は(もう夜中なので昨日か)埼スタで浦和vs東京を観戦
知ってる人は知ってるだろうけど
去年までは応援だったが今年からはモロ観戦

近くでJリーグやってるから見に行く
J1優勝クラブをそんな程度の扱いにしてしまったあせあせ(飛び散る汗)

ゲームは3-2で浦和の勝利だったけど
なんていうか・・面白くない

最近は浦和やガンバを中心にJ1はレベルの高い選手が多いから
地域リーグと違ってつまらないミスや
対戦相手に圧倒的な力量の差はないから
最高レベルのゲームを見せてもらってるんだけどね


もうどっぷり地域リーグの面白さに嵌ったかな?


長年の紆余曲折を経てたどり着いた応援すべきクラブ
そんなクラブのゲームの面白さに比べると
J1だろうが海外だろうが1歩も2歩もツマラナイね


待ってろよJリーグ
近い将来、必ずたどり着いてやる

ひざまづけ俺たちに


続きを読む
posted by KING at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

レッズとレッドデビルズ

ちーとばかし時間が経ったけど
17日(火)に見てきたよ

浦和レッズvsマンチェスター・ユナイテッド
in 埼玉スタジアム2002

IMG_1975.jpg

三菱重工時代から応援してきたレッズと
インターネットなど無い80年代から
雑誌などで見続けてきたユナイテッド
見逃すはずはないね


もっとも2年前にも見たから2回目だけど・・・


何をおいても今回見たかったのは
ライアン・ギグスとポール・スコールズ

年齢的にももう生で見れないかも知れないからね
残念ながらギグスのアシストもスコールズのミドルも
見られなかったけどさ・・・満足できたよ

IMG_2002.jpg

結果はご存知のように2-2のドロー
やっぱクリスチアーノ・ロナウドとウェイン・ルーニーは1級品
プレーの質はもちろんのこと、ボールがわたると観客が沸く
日本でこれなんだから地元オールドトラフォードじゃ
とんでもないんだろうね

平日の夜だったし雨だったけど満足の90分間でした手(チョキ)

続きを読む
posted by KING at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

Jリーグ?kyuリーグ?

今日は久しぶりにテレビでJリーグ三昧

スカパー!のチャンネル変えながらも
東京V vs仙台、大分 vs 鹿島、名古屋 vs 川崎の
を3ゲームを中心にいろいろ見た

今日見ててひとつ思ったのは・・・
kyuリーグはかなりのハイレベル

もちろんJ1と比較するのは難しいけど
V・ファーレン長崎のゲームと比べると
そんなに大きな差は無いと思う
雑なプレーとイージーミスの数を減らせば
J2中位クラブやJFLには充分通用するはず

続きを読む
posted by KING at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

キッチリ勝ったね

かなり遅れてしまったけど・・・

4月15日(日)の三菱重工長崎戦
速報をハラハラしながら見てた
前半終了間際に失点してハーフタイム

それでも後半開始早々から爆発したらしく
啓祐が今季2度目のハットトリックを記録し
終わってみれば1-6の大勝
勢いはついてるぞ!


三菱重工長崎 1-6 V・ファーレン長崎

得点者:首藤3 小田 岩本 佐野



続きを読む
posted by KING at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

代表メンバーについて

3月24日の代表メンバー

今夏開催されるアジアカップの人選だけじゃなく、
2010年予選〜本戦を考えると、アテネ世代ぐらいが
中心になるだろうからね

今回呼ばれなかった選手も含めて、今年いっぱいかけて
2010年のベースを作るんだろうね
北京組もうまく取り入れながらチームを作ってるみたいだし
2010年以降のベースもできていってる感じだね

続きを読む
posted by KING at 23:10| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

シュマイケル

現在フォルカークvsセルティックをTV観戦中
そこで気付いたんだけど
フォルカークのGKがやたら若い
背番号40、名前はシュマイケル

シュマイケル〜?

続きを読む
posted by KING at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズvsヴァンフォーレ甲府

IMG_9922.jpg

V・ファーレン長崎サポを公言しながら
浦和レッズのシーチケを今年も購入したため
埼スタ・駒場には今年も行きます


新潟でほぼ勝っておきながら取りこぼして引分けで帰ってきた浦和
対するは2戦未勝利の甲府
やっぱり甲府はバレーの穴が大きいね
中盤はコンビネーションよくつないでくるんだけど
最後に決める人がいない

今日の浦和のスタートは暢久を下げた4-4-2
もっとも右サイドをドンドン上がっていくから、
いつもと変わらないんだけどね

続きを読む
posted by KING at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。