日本代表ニュース

2009年11月02日

脱退

三菱水島FCがJFLより脱退

「昨今の経済不況およびその他諸般の事情から
チームの運営をしている三菱自動車工業株式会社
水島製作所の判断」

Jでさえスポンサー獲得に困窮しているご時世
企業クラブがJFLで全国転戦するのは厳しい
たった1年しか同じフィールドで戦えなかったけど
脱退という事実を聞くと
1年でも戦えてよかったと思う


そして
苦しいのは企業クラブだけじゃない
V・ファーレン長崎もそうだけど
クラブチームも厳しいのは同じ
資金源となるスポンサーや集客が弱いと
一気に財政難に陥ることになる

J2参入の目安とされている1試合3,000人集客は
JFL時点での最低限のノルマでしかない
J参入時のスポンサー獲得状況にもよるが
集客とそれに伴うグッズ売り上げ等は
クラブの揺るぎない座布団になり得る

現状の経済状態では各クラブは来年度の
スポンサー獲得も一筋縄ではいかないだろう
水島のような企業クラブだけではない
クラブチームも努力を続けなければ
遠征どころか選手雇用もままならなくなる


もっとも運営に携わらない自分たちにできる事は
試合に行って行って行きまくるしかできない
そして1人でも多くファンを増やす事しなできない

現在進行中の署名運動
1人でも多く長崎に興味を持って欲しい
そして1人でも多くスタジアムに
足を運んで欲しい

そう思う
posted by KING at 21:26| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

Mio戦も惨敗

今節は行ってないし
速報を見ていただけで
まだ誰からも話を聞いてない
敗因は色々あるだろう
今日の内容だけではないはず


幸いにも来週はゲームが無い
次節ホームのホンダ戦までに
しっかりたてなおして
勝ちにいこうや
posted by KING at 21:33| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

降格

大分のJ2降格が決定した
九州からJ1クラブが消えてしまった

開幕からの怪我人の多さと
補強無しで臨んだ結果の
序盤からの14連敗が響いた
5分けでも6分けでもよかった
少しでも粘っていればと思うが
「たら、れば」の話でしかない


再昇格は口で言うほど簡単じゃない
選手がほとんど残った浦和や広島でも
一筋縄ではいかなかった
特に来年は南アフリカW杯イヤー
西川や金崎や森重など代表候補の動向次第では
選手構成が大きく変わってくる
しかしクラブ・選手・サポーターそれぞれが
今日の悔しさを忘れてはいけない

Jクラブには前年度分の分配金が入る
つまりJ2降格直後のクラブは他クラブより
資金が豊富にあると考えていい
逆に1年で上がらなければ2年目以降は
資金的にも難しくなるということ
何が何でも1年で再昇格を目指して欲しい


しかし地理的問題は大きいか
J1は関東〜東海に多く存在するため
北海道や四国や九州からでは
アウェイの移動距離が半端ではない
2週連続関東アウェイなどは地獄だ

逆に来年のJ2は大分・福岡・鳥栖・熊本
JFLの結果次第では北九州も入る
九州のクラブにとって順風になるかもね
posted by KING at 23:22| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

全国社会人サッカー選手権大会

全国各地域の社会人リーグから
成績上位を集めて開催される大会で
ノックアウト方式のトーナメント制

なによりこの大会で1番キツイのは
1回戦から決勝まで5日間ぶっとおし
勝てば勝つほどボロボロになっていく

そもそも90分走り回るサッカーで
2日間連続試合でも尋常ではないのに
決勝まで勝ち上がると5連戦
ボロ雑巾のようになった全社優勝クラブが
翌月の地域決勝に出場しても
なかなか突破できないのも理解できる

まさに地域社会人王者と引き換えに
チーム力を消耗させる過酷な大会


V・ファーレン長崎も06年〜08年に出場
既に地域決勝出場権があった06年は優勝
地域決勝を賭けていた07年はベスト4
06同様に地域決勝出場権を得ていた08年はベスト8

結果、06年は地域決勝4位で無念の敗退
08年は石垣決戦を2位で突破しJFL昇格となった

近年の全社優勝クラブも同様で
05年ロッソ熊本(現ロアッソ)も地域決勝3位
07年Mi-Oびわこも地域決勝3位
事実上JFLへの昇格はできない順位だけど
JFLクラブの減少により繰り上げ昇格となっている
昨優勝の長野パルセイロに至ってはGL敗退
やはり厳しい


地域決勝大会が無かった時代には
JFLへの昇格をかけていた大会とは思えないが
地域で出場権を得られなかったクラブには
JFLへの「ラストチャンス」の意義ある大会


で、今年は松本山雅FCが初優勝
同じ北信越のツエーゲン金沢が準優勝で
地域決勝大会への出場権を得た

この2つのクラブがどんな状態で
来月を迎えるのか個人的に楽しみ
posted by KING at 20:24| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

vs ホンダロック

え〜・・・
所用で行けませんでした
なので結果だけだけど


V・ファーレン長崎 2-0 ホンダロック


天皇杯も含めて3連敗中だったけど
ここで完封勝ちで落ち着いた
内容は見てないので書けないけど
久留の存在感を再確認できたのではないか?

GKとDFラインはよっぽどでない限り不変が基本
よってDFリーダーが欠けると失点を重ねやすい
もっともマリノス戦の4失点は別物だけど

加藤と伝庄というコンビを考えると
近藤のコーチングや渉のフォローが効いたのかな


早いものでリーグ戦も残り5試合
今年これまでJFLを戦ってきて
kyu時代のように楽に勝てる相手はいなかった
まだ負傷者も絶えない状態だが
タフな勝ち方で勝点を積み重ねて欲しい
posted by KING at 21:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V・ファーレン長崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。